そのほか

Window10「フォト」を使って複数の写真の動画をつくってみよう!こどもの成長記録や旅の思い出にも♪


もうすぐ3月。いよいよ卒業シーズンを迎えます。

ここで一度、撮りためた写真をまとめて動画にしてみませんか?
動画ファイルをLINEなどに送ることもできるので、
家族や友達とも楽しく共有できて喜ばれると思います。


今回はWindows10「フォト」を使って、簡単に動画を作成する手順をご紹介します。


 

 

 

写真とアプリを準備しよう


表紙があったほうが見やすくなるような気がして、前回の記事『スマホで簡単!「LINE Camera」を使って写真をかわいくコラージュしよう』のやり方で、動画のはじまりとおわりになる画像を2つ作成しました。


スマホで簡単!「LINE Camera」を使って写真をかわいくコラージュしよう

最近はどの写真加工アプリも機能が向上して、みなさん思いのまま使いこなしていると思いますが、今回は「LINE Camera ...


他の写真もパソコン上に用意しておいてください。



それではWindows10フォトを起動しましょう。
パソコンの左下の窓からフォトアプリを検索できるよ。


Windows10「フォト」での動画の作り方


Windows10フォトを起動させたら、ビデオエディターの「新しいビデオプロジェクト」を選択します。



ビデオの名前を入力します。



開くとこのような画面が出てくるよ。



次にプロジェクトライブラリに写真や画像を追加します。



追加された画像を選んで「ストーリーボードに配置」をクリック。



配置されました。



ストーリーボード上で並び順を変えます。



それでは右上の画面で画像をひとつずつ選んで調整していくよ。

期間」をクリックすると、画像の表示時間が変更できます。
(デフォルトは3秒に設定されています)



テキスト」ではテキストスタイルとレイアウトを選び、文字を入力することができます。
画像下のバーで文字の表示時間の調整もできるよ。



モーション3D効果フィルターもかけられます。



動画にBGMをつけることもできます。既存のBGMであれば「BGM」をクリックし、手持ちの好きな曲を用意してあれば「カスタムオーディオ」から追加します。



設定が終わったら、一度▶ボタンで再生して確認しましょう。


問題がなければ「ビデオの完了」をクリック。
ビデオの画質を「高・中・低」の3種類の中から選びます。

推奨は「」ですが「」でもぱっと見、問題ないのでよく使っています。
(高ければ高いほどファイル容量が大きくなるので注意してね)


その後「エクスポート」ボタンでMP4ファイルが作成されます。
これで完成です☆


こんな感じに仕上がります♪


以前、このサイトの工作をYouTubeにUPしていたのですが、
この動画もWindows10「フォト」で作成しました。



アニメーションみたいに動くように、画像ごとにこまかく時間調整したりしています。
ご参考になればと思います。


ちなみに!

YouTubeに関してになりますが、
このような静止画のスライドショー的な動画に関しては、
YouTubeの収益化の対象外となります。
(申請をしたらペナルティを受けることもあるそうな…)


利益を望んでいる方がもしいたら、検討し直しの必要がありそうです。


「LINE」PC版でスマホへ動画を送ろう


動画を作成したら、先のようにYouTubeにアップロードすることもできますし、
動画を送ることもできます。


iTunesiCloudGOOGLEフォトなどで動画を共有することが一般的なようですが、
わたしは「LINE」(PC版)を使っています。


パソコンにLINEアプリをインストールしなくてはならないし、
スマホと共有するのも少しややこしい(汗)のですが、
そこを乗り越えれば、誰もが普段使っているLINEなので馴染みやすいと思います。



パソコン版LINEの画面です。

もちろん相手を選んで普通に送ることもできるのですが、
Keepメモ」もおすすめです。相手を選ばずに自分に送ることができますよ。


そしてただひとつ、LINEの動画送信時の注意事項として、
5分以上の動画は送ることができません! その点だけご注意ください。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。
お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright© ぴなこ製作所(仮) , 2021 All Rights Reserved.