MAKE & TRY

すきなパーツをどんどん詰めよう♪シャカシャカキーホルダー&ヘアゴム

前回の「鮭の切り身キーホルダー&ヘアゴム」の切れ端で残った鮭の切り身ちゃんも
活かしてあげたいと思い、シャカシャカキーホルダーをつくってみました。


あれから樹脂粘土にハマりまして。
ついでに他の食材やどうぶつさんたちもつくってみました。


大きさはこんな感じです。500円玉大のおチビちゃん♡
このコたちを袋詰めしちゃおうと思います。

くまさんがひょっこりこんにちは♡鮭の切り身キーホルダー&ヘアゴム

100均樹脂粘土でつくってみました♪ 扱いやすく成形しやすいよ。(ガールズクラフト『かまぼこバレッタ』を参考につくりまし ...

 

 

♥ 作り方 ♥

プールバックやポーチなどのビニール素材のアイテムを用意します。
100均のものでオッケーです。

step
1
ビニール生地をカット

まずは袋づくり。中に詰めるパーツの大きさに合わせてビニール生地をカットします。
今回は6×5cmの大きさにしました。パウチ後、なんとかギリギリに入りましたが、もっと大きめに切ったほうが作りやすいです。

必要に応じて穴開けパンチなどで穴をあけてね。

step
2
シーラーで袋状に接着する

100均などのシーラーでも構わないのですが、わたしはこちらのシーラーを愛用しています。
食べかけのアルミやビニール製の袋の開封口を3秒で簡単にパウチできるよ。

ひとつあると何かと重宝すると思います♪

 

シーラーではじっこギリギリのところをはさんでパウチします。
接着面はかなり高温なのでくれぐれも取り扱いには十分注意ください。

袋状に3辺をパウチしました。かなりズレてますが、これも個性が出ていいのですw(不器用)
不要な生地で何度か試してから使うといいよ。

step
3
お気に入りのパーツを詰めて接着する

パーツを詰めてパウチします。

step
4
ボールチェーンやヘアゴムつける

鮭の切り身・プチトマト・ブロッコリーと、おべんとう箱風に仕上げたよ♡

こちらはもっと小さく、3.5×3.5cmの大きさで作りました。
手持ちのチュール生地と☆型のビーズを一緒に入れてパウチ。

ヘアゴムなどを接着剤でつけたり、ボールチェーンを通して完成!
キーホルダーは娘の幼稚園バッグにつける予定です~。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。
お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright© ぴなこ製作所(仮) , 2020 All Rights Reserved.