MAKE & TRY

祝!当選♪ピザーラオリジナルすみっコぐらし「てのりぬいぐるみセット」&ピザ窯作ったよ


じゃーん☆パパがこっそり応募していたのです。
ピザーラオリジナルすみっコぐらし「てのりぬいぐるみ5体セット」が当たりました~。

みんなピザーラの店員さん風だよ♡

しばらく大切に飾っておこうと思ったのに、速攻で娘に開けられてしまいました。。


箱の裏もとてもかわいいの。ピザ食べてる♡

エプロンも本格的。
キャップにはたぴおかちゃんが潜んでます。


娘にもっと楽しく遊んでもらおうと、
今回はフェルトでピザ&ピザ釜をつくってみました。

別のぬいぐるみやお人形でも使っていただけると思います!

 

 

フェルトの選び方


まずはフェルト選びです。

フェルトは何種類もありますが、ウォッシャブルフェルトカラーフェルトが代表的なものになります。

ウォッシャブルフェルトは水に強く手洗いできる素材ですし、毛羽立ちも少ないのですごく扱いやすいです。
ハンドメイドをするなら、断然ウォッシャブルフェルトがおすすめです。

 


が、わたしはあまのじゃくでして 苦笑
サンフェルト「ミニー」を好んでよく使っています。

正直、厚みがあって使いづらいのですが、あたたかみのあるさわり心地が気に入っているのです。
今回もミニーで作品をつくってみました。

気軽に買える100均フェルトでももちろん作れますよ。


いろいろ試してみて、お気に入りの素材をみつけてくださいね。

 

まずはピザをつくろう!


フェルト(肌色・赤・黄色・緑)とボンド・紙皿を用意してください。


ピザ生地(肌色)は500円玉大、トマトソース(赤)は100円玉で形をとります。


はさみでカットして、2枚重ねるとこんな感じになります。
これをボンドで貼り付けるのですが、、


わ♡ニコちゃんマーク発見!
なんだかハッピー☆


チーズは小さい丸、バジルもそれっぽく切ってみました。
細かい作業になるので少し時間がかかりました。

土台にボンドで貼り付けたらピザのできあがりだよ♪


お皿は紙皿を使いました。

マスキングテープの芯の外側を使って形をとると、
ちょうどピザよりひとまわり大きいサイズになるよ。


人数分のピザ5コつくってみました。
これでみんなでなかよくおいしくおいしく食べられるね♪

 

少しレベルアップ!ピザ釜をつくろう


ピザ釜はフェルトとダンボール、両面テープ・ボンドを使います。


まずはダンボールから。

大きさの目安を書き込んでみました。
側面①は内側の壁、側面②は外側の壁になります。


フェルトはこんな感じで用意しました。
必要に応じて作りながら調整してくださいね。


材料のカットが終わったら、ダンボールを組み立てていきます。
セロハンテープで固定していくよ。

骨組みができたら、フェルトを貼る面に両面テープを貼り付けていきます。


茶色のフェルトを貼り付けていきます。
すきまや端っこはボンドで補強していくよ。

大きさがピッタリだと気持ちがいい!


土台は黒のフェルトを表裏に両面テープで貼り付け、
ねこさん模様はこげ茶色のフェルトをテキトーな大きさにカットして、ボンドで貼り付けます。

えんとつはロール状にくるくる巻きにしてボンドでとめて、フチと丸をつけるよ。


これを本体に貼り付けたら、ピザ窯の完成☆

それでは遊んでみましょう。


配置してみました♪
同封されていた箱も、作業台兼ピザ窯置き場として使っています。

それではすみっコぐらし・ピザ劇場のはじまりはじまり~。


ここはすみっコぐらし・ピザーラピザ工場。

みんなせっせとピザづくりに励んでいます。
しろくまさんとぺんぎん?さんはピザ焼き担当のようですね。

あ、皿ごと焼いてるし!!!


とかげさん・とんかつさん・ねこさんは
ピザ生地づくり担当ですね。

ねこさんはおなかがすきすぎて我慢できず、生のままパクリ、、


(;´Д`)


…と、すみっコぐらしさんたちは愉快な?ピザ職人生活を送るのでありました。


めでたしめでたし☆
ご清聴ありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。
お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright© ぴなこ製作所(仮) , 2020 All Rights Reserved.