そのほか

ナノブロックプラスのおもちゃで遊んでみたよ☆幼児~小学生低学年におすすめ♪

 

世界最小のブロック「ナノブロック」は有名かと思いますが、
みなさんは「ナノブロックプラス」が存在しているのはご存じでしょうか?

ナノブロックが対象年齢12歳以上、ディアブロックが赤ちゃん向け、
その中間の大きさがナノブロックプラスになります。

対象年齢が5歳以上ということで、小1の娘がやってみました。

説明書とブロックが入っています。パーツの大きさごとに小分けになっているのでありがたい!
小学生低学年の娘にはちょうどやりやすい大きさのようで、説明書を見ながら進めていきます。

どんどんそれっぽい形になってきました。

シールも貼って完成しました! 制作時間は1時間ほど。
娘は大喜び♪ こどもの達成感も高いようです。

ただひとつ、、この丸いブロックのパーツ。

穴が小さくてはめづらいのでこの箇所だけ「できない~」と
イライラ、号泣していました。不器用な子供には試練なようです。

とはいえ、なんだかんだで楽しめたのでよかったよかった。
キティちゃん以外のキャラクターも呼んでおうちごっこも楽しめました。


ナノブロックプラスはデザインもかわいく、
こどもにとって扱いやすいのでシリーズで揃えたいところだったのですが、、


今回紹介したナノブロックプラスも含め、実はこのナノブロックプラス自体の
公式ホームページは今はなく、今後取り扱いはないものと推測されます。

でもまだおもちゃ屋さんのオンラインショップで
ちらほら定価で販売されているのを見かけるので、
試してみたいかたはお早めにご購入されることをおすすめします。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。
お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright© ぴなこ製作所(仮) , 2021 All Rights Reserved.