KIDS WORKS

陸も海もスイスイ♪くるくる式のりもの

パーツを変えて陸でも水上でもオッケーな2wayの乗り物ができました。
(ノージーのひらめき工房『工作研究所~輪ゴム~』より)


●用意するもの● 牛乳パック・わりばし・輪ゴム・ガムテープの芯・お客さん(画用紙etc)・ビニールテープ

 

♥ 作り方 ♥

材料はこちらです。

step
1
型紙をつくる

牛乳パックは写真のように縦に半分に切ります。先端は少しななめにとがらせるよ。

先端を合わせてテープでとめ、お客さんを乗せます。

step
2
わりばしを貼り付ける

わりばしを割って、ボートの下に後ろが長く出るように置いて、
ビニールテープで貼り付けます。反対側も同様に。

step
3
回転板をひっかけてボートに変身☆

四角に切った牛乳パックに輪ゴムを貼ります。裏側もね。

均等に真ん中にくるように輪ゴムを割りばしにひっかけます。

まずはくるくる式ボートの完成です☆

遊び方は回転板を自分のほうに向けて何回もまわして、水に浮かべます。

step
4
ガムテープの芯をひっかけてくるまに変身☆

では次はくるくる式じどうしゃの作り方だよ。
写真のようにガムテープの芯に輪ゴムを2本かけます。

芯と輪ゴムの重なってる部分をテープでとめます。反対側も同様に。

今度は芯のかたちにあわせて輪ゴムを2本、左右にかけます。

先ほどのボートの板をはずして、今度はこの芯をわりばしにひっかけるよ。これで完成!

こちらも芯を自分のほうに向けて何回もまわして、平らなところで車を走らせるよ。

step
5
動画あります♪

少しだけ動いているところがみれるよ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。
お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright© ぴなこ製作所(仮) , 2020 All Rights Reserved.