そのほか

スマホで簡単!「LINE Camera」を使って写真をかわいくコラージュしよう


最近はどの写真加工アプリも機能が向上して、みなさん思いのまま使いこなしていると思いますが、今回は「LINE Camera」を使って写真のコラージュをしてみます。


「LINE」はメッセージや通話のやりとりだけではなく、
カメラ機能などもとても充実しているのです。

このサイトのサムネイル画像も「LINE Camera」でつくっているよ。


使い方をご紹介するので、ぜひご参考になればと思います。
(ちなみに iphone SE初代を使っています)



まずはアプリストアで「LINE Camera」をスマホにダウンロードしておきましょう。
「LINE Camera」は無料アプリです。


 

 

 

LINE Cameraコラージュ機能の基本的な使い方


まずは「LINE Camera」コラージュ機能の基本的な使い方をご説明します。

ホーム画面はこのようになっていて、ここから使いたい機能を選びます。
今回は「コラージュ」を選択。



お好みのフレーム枠を選んで、写真をはめ込みます。



スタンプや文字・手書きなどをしてかわいく彩ったらできあがりです。


背景選び~写真を配置してみよう


今回のコラージュはまっさらなキャンバスに写真を配置するイメージで描いていきたいと思います。写真のサイズ比を選び、左端の写真が重なっているボタンを押してフレーム枠がない状態にします。



続いて背景を選びます。



手持ちの画像を背景にすることもできますが、今回は既存の背景画像(方眼紙)を選択しました。



次に写真を配置します。キャンバスをクリックすると、直接カメラで撮影するかアルバムの写真を選ぶか選択できます。



写真を配置しました。このままでもいいのですが、画像を少し調整します。



輪郭ボタンを押すと、このように輪郭の色や太さを調節できます。今回は輪郭は不要なので左上のなしボタンを選択。



影のパターンも調節できるのですが、こちらも不要なので同様に左上のなしボタンを選択します。



写真の輪郭・影を設定したら、右下の矢印ボタンを動かして写真の大きさや位置を調整しましょう。


文字やスタンプを入れたり線を描いてみよう


下のハートボタンを押すと、スタンプを挿入できます。配置したいスタンプを探して選んでね。



下のTボタンを押すと、テキスト入力ができます。



フォントのダウンロードでいろんな書体が使用できるようになるので試してみてね。



文字も大きさや色・ふちどりなど自由に設定することができます。



次は下のペンマークを押して、お絵描きをしてみましょう。



線の太さだったり、ブラシボタンを押すといろんなパターンをスタイルから選択できます。


キャンバス上をなぞるとまっすぐな線がひけました。
思いのまま自由に描けるので、お絵描きとしても楽しめます。


写真を切り抜きしてみよう


今度は写真の切り抜きをしてみましょう。
配置した写真をクリックすると「切り取り」が出てきます。



図形のかたちで写真を切り取ることもできますが、今回はフリーハンド感覚でやってみたいと思います。



ドローボタンを選択します。カーブやドットなど、点でこまかくつないで写真を切り取る方法もおすすめです。



切り取る箇所を指でなぞっていくと、左上にナビゲート画面が出てきます。



切り取り完了☆雑な仕上がりですが、不器用にがんばった感じが筆者は気に入ってます。



切り抜き写真の大きさも位置も自由に変えることができます。



写真をいくつか配置してスタンプも文字も入れて、保存して完成!
こんな感じに仕上がりました。


パソコンのペイントなどは切り抜き加工ができなかったり、書体もありきたりなので「LINE Camera」のコラージュ機能はとてもおすすめです。


みなさんもぜひ試してみてくださいね。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。
お読みいただき、ありがとうございました。

Copyright© ぴなこ製作所(仮) , 2021 All Rights Reserved.